星守る犬

完成披露で、出演者・監督・原作者のコメントを聞かなければ良かったのかなぁ?

泣ける?ただ悲惨で犬が忠実なだけ・・
見終わった後、心が温かくなる?ありえん・・
明日への希望がもてる?ありえん・・
震災前の美しい東北が映像に納められてる?どこに・・
人と人とのつながりが素晴らしい?ど、どこらへんに・・
被災された方々に見ていただきたい?見て、なにか力になる、はずない・・

ということで、とんでもなく腹立たしい、作品でした。
岸本加世子、藤竜也さんは、ちょっと中身に口ごもってたり、触れなかったり、まともだったんですね。


それにしても、最近、一ツ橋ホール(ぼけぼけ)とか設備の悪い所での試写が多かったので
国際フォーラムのピシっとしたピントの映像と、はっきりとセリフが聞き取れる音響は素晴らしいなぁ。
スポンサーサイト

「星守る犬 」へのコメント

御無沙汰です。
酷評ですねぇ^^;
西田敏行という事で「見ようかな?」とは思っています。
今月末封切の「プリンセス・トヨトミ」に期待しています
原作は終盤に話が散らかってしまっている様に思うのですが
まぁ御愛嬌という事で、、、

ただの悲劇

と、言ってくれればね。とにかく、コケルのを切に願う。トヨトミは、堤が出てるので大丈夫でしょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「星守る犬 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/392-a882ac1b

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索