アジャストメント

フィリップ・K・ディック原作とくれば、観ないわけにはいかない。

最近、出ずっぱりの、マット・ディモンは鬼門だけど、
今回は、ヒロイン役のエメリー・ブラントが魅力たっぷりで、
話も、さすがに面白く、なかなか楽しめた。

ラストは、20年後、とかでチラっと見せて欲しかったな!
スポンサーサイト

「アジャストメント 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「アジャストメント 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/394-85f18df5

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索