早朝・奥多摩ツーリング

最近、バイク雑誌を読んでると、ライダーの平均年齢激上昇ということもあり
休日の早朝に出て、昼頃帰ってくるツーリングが、はやって?いるらしい。

梅雨が明けたと思ったら、もう完全に猛暑。
日中は、歩いているだけでもシンドイのにバイクなんて狂ってる!?

最近の仕事の忙しからか単に年齢の問題か、土日の体調がなかなか先読みできず
ま、目が覚めて元気だったら、行こう!ということで、

今朝、4時半に出発して、奥多摩に行ってきた。
ほぼ日の出の時間だが、空には雲一つ無い。
首都高も、さすがにガラガラで、あっという間に、上野原ICについた。
33号から18号で、北上するが、ところどころに民家が点在する素晴らしい道。
先行する車も対向車も皆無で、とっても快適。
この時間だと、フルメッシュだと寒いぐらいだ。
P1030161.jpgP1030162.jpg
ほんとは通禁が解除された奥多摩周遊道路を走る予定だったが、どこで間違えたか、そのあたりを一周して、18号に戻ってしまった。ま、ここは、ほんと良い道だったので、そのまま、復路として、走る。
P1030163.jpg
ときおり、バイクとすれ違うようになってきた。
8時に、再度、上野原ICで中央道に。反対車線は、めちゃめちゃ混んでいる。今までのツーリングだったら集合時間ではあるが、悲惨なことになっていただろう。八王子を超えても渋滞していた。首都高の新宿あたりで消防車が出ていて少し詰まった。ぼちぼち暑さがツライ状態で、止まると、水温は110度になり、汗が噴き出る。

9時過ぎに帰宅。
走行距離、240km。下道が100kmぐらいか。
長い有意義な休日の過ごし方だな。
8月に、奥多摩周遊道路、再挑戦しよう、っと。




スポンサーサイト

「早朝・奥多摩ツーリング 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「早朝・奥多摩ツーリング 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/406-d50ff550

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索