神様のカルテ

原作は、薄い本で、あっさりした内容という印象だった。
映画は、おおむねすべての部分を端折らずに丁寧に撮ったって感じだ。
キャストは、みな、ドンピシャでした。

でも、孤高のメス、ほどドラマティックに迫力があるわけではなく、おくりびと、ほど泣かせてくれるわけでもない。
やはり、映画化するなら、なにか、が、欲しかったな。

2時間強は、長すぎるし。
スポンサーサイト

「神様のカルテ 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「神様のカルテ 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/415-b0d73ed2

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索