マイティ・ハート 愛と絆

マイケル・ウィンターボトムといえば、「日蔭のふたり」に打ちのめされたが
この映画は、テクニックに磨きがかかって、ほんとに隙のない完成度だ。
内容は、厳しいし、先進国(金持ち国)からの視点でしか描かれていないという欠点は
あると思うが・・・

にしても、この喧噪・混乱を見てると、絶対パキスタンなんかには行きたくないな。
 
スポンサーサイト

「マイティ・ハート 愛と絆 」へのコメント

しかし よく観ますねぇ 尊敬します
映画を観ている事にではなく
それだけの時間を作れるという事にです。
私は今 仕事以外の事(特に遊びですが、、(>_<))の
予定を中心に仕事ができる様にしようとしているのですが
なかなかうまくいきません やはり仕事が中心になってしまいます。
なので 予定がどんどん消えていきます。
今度 この辺のレクチャーをお願いします。

「仕事のできる人は時間の使い方が上手い!!」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「マイティ・ハート 愛と絆 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/47-63088fb8

マイティ・ハート

 2002年、パキスタンで取材中のウォールストリート・ジャーナル紙の記者がテロリストに誘拐された事件を覚えている人も多いだろう。この事件の全容を、同じくジャーナリストだった記者の妻の視点から描いた。題名は彼女が出版した書籍のタイトルと同じで、「寛容な心

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索