カラスの親指

なんか不思議な映画。
2時間40分の長尺を飽きさせずに観させてくれるけど
それはたぶんに原作の面白さと、俳優人の個性によるところが大きい。

肝心なところでの演出がトホホで、ところどころの描写不足が脱力させてくれるし、
村上ショージも、やっぱ頑張ってるけど思ったより良かったけど、という注釈が付いてしまう。
スポンサーサイト

「カラスの親指 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「カラスの親指 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/496-98036f97

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索