くちづけ

恒例のGW試写会
二本目
SPECや、はやぶさ三作品の中で断トツの面白い映画を撮っている、今もっとも期待できる監督の一人の堤作品。

いい作品だと思うけど、原作が舞台だから?
ほんとに舞台を撮っているような空間の手詰まりさが悲惨な話を
ただの話として見せるだけであって、父の思いを昇華できていないように感じた=まったく泣けなかった。。。

こういう題材を架空が前提の舞台、ではないもっと現実として捉えてしまう映画、でやるからには
別の演出が欲しかった。
スポンサーサイト

「くちづけ 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「くちづけ 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/522-aea365a9

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索