カタナの事

では、自分のカタナの事を。

カタナを初めてみたのは、大学生の時、まだバイクには興味が無かった頃だが
機械物は大好き人間なので、そのメカメカした感じ、唯一無二の存在感には
感動した記憶がある。

その後、バイクに乗るようになり、苦労して(ほんと昔は大変だったんです)限定解除して
最初に選んだのは、カタナ・ナナハン(このとき、バイク屋に、いきなり、イレブンはたいへん
ですよと、諭されてナナハンにしたんだなぁ・・・)。いろいろあって、10数年後?子供も
手がかからなくなってきて本格的に乗るために、念願のイレブンに乗り換えた。

かたな全景

エンジン、フレーム、ホイールは変更してないが、マフラー、サス、タンク、カウル
など、数々・・・いくらつぎ込んだ事やら

買ってから走った距離は、1万5千ぐらいだろうか。
あまりに気に入ったデザインなので、手放す気にはなれない。
どこに置いてあっても、少し離れて眺めると、今でも惚れ惚れする。

ブレターレと、どんな風に使い分けることになるのか(乗らなくなるのか?)
今から楽しみでもある。

スポンサーサイト

「カタナの事 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「カタナの事 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/6-575330dd

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索