ヘルメット 新調 個人輸入 Schuberth C3 Carbon limited

北海道ツーリングの後の週末、なんだか軽く夏風邪ひいたようで
体がだるく頭痛のなか、ぼんやりとネットサーフィンしてると
いくつかのメーカーのヘルメットが広告表示される。

あ~そうかあ、今のC3もちょうど5年かぁ。ぼちぼち新調するべいかぁと
考え始め

でも、Schuberthの
静寂性
軽さ
空力特性のよさ(某国産とは、だんち)
メガネをかけたままかぶれる便利さ(!?なんでだろ?)
シールドの透明度とピンロック式のダブルシールドによる曇りなし機能
サンシェード
とかとか考えると他のメーカーが選択肢にはいってこない。

それにしても、SchuberthはC3を出して、6年!?それ以降、新型が出ていないって
凄いメーカーだなぁ。でも、高すぎたのか日本から撤退したので、店では買えない。

ふらふらヤフオクとかみてると、なんとC3のカーボン版が限定で出てるじゃないか!?
でも、高!

ということで、イーベイや、アマゾン(日本とUSA)とか探ってみると、あるが、サイズが違ったり
そこそこ高かったりということで、あきらめかけていたところで、UKのネットショップに一個発見!

ん~リスクあるなぁ、と思いつつ、熱にうなされていたのか、Paypal支払いでポチして
しまった。

それが日曜、月曜には、出荷され、UPSの追跡ログに載ってきて
UKからドイツ~成田~配達のトラックと刻々とネットに情報アップされていく。

木曜の夜には、無事届いた。
が、関税と消費税、6000円強、しっかりとられっちゃたよ。。。。




SENAのベースもセットして、これだ!
P1000407.jpg

白と黒とカーボン模様のところがあり、わがVFR1200Fにはマッチするだろ。
重量は、オリジナルのC3から約200g軽くなっているのだが、持った感じは、かすかに軽いかな?ぐらい。
でも、だぶん、ロングツーリングでは、それなりに差が出るだろう。
内部の作り(フィテtィング等)も、すこしずつ変わってはいる。

これが、人生最後のヘルメット購入になったりして。。。。



スポンサーサイト

「ヘルメット 新調 個人輸入 Schuberth C3 Carbon limited 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ヘルメット 新調 個人輸入 Schuberth C3 Carbon limited 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/623-ee4d4222

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索