舞妓はレディ

前作 ダンシング・チャップリンを除けば常に良い意味で期待を裏切りつつけてきた周防監督。
今回は、寡作の彼にしてはずいぶん間をおかないで完成公開となったが。。。

こんなに練りきれていない脚本で撮ってしまうとは、なにかあったのだろうか?
ミュージカル仕立てで、ただでさえストーリーを語り辛い構成なのに、なんだか抜けた脚本でキャラクターが全然立って生きてこない。

唯一の見所は主演の上白石の圧倒的な歌唱力だけって。。。。
他の歌は、正直、"やめてぇ~~~~~"という感じだった。
DVDで観てたら、早送りしてしまうだろう。ストーリーにはほぼ無関係だし。

周防も、いよいよ枯れてしまったのだろうか、悲しい。
スポンサーサイト

「舞妓はレディ 」へのコメント

周防作品  縁がないなぁ
シコふんじゃった くらい
日活ロマンポルノ時代の作品は見たかも^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「舞妓はレディ 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/626-0e1ee23e

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索