アメリカン・スナイパー

またまた、凄い作品。
イーストウッドは、どんどん凄みを増していく。

結果として反戦というメッセージが伝わっていないことは
アメリカでの大ヒットが示唆しているし
率直に言ってカウボーイ・西部劇的な所もある。
もちろん、アメリカでは、主人公はまぎれもなくヒーローだったんだろうし。

ただ、戦争の矛盾・現代戦争の不正義(過去に正義があった訳ではないが)
は痛烈に描かれていて流石というほか無い。
スポンサーサイト

「アメリカン・スナイパー 」へのコメント

イーストウッドといえば
マカロニウエスタン 以外 私は認めておりません^^;
ダーティハリーとかも好きですけどね、、、

それは

もったいない、許されざる者は、もちろん、グラン・トリノ以降は、すべて傑作

許されざる・・ も観ましたよ 日本版もね(関係ないか)^^;
でも 子供の頃に観た マカロニウエスタンの
影響が大なのです、、
クリントイーストウッド
ジュリアーノジェンマ
リーバンクリーフ
チャールソンブロンソン
etc

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「アメリカン・スナイパー 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/663-2aa4e973

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索