龍三と七人の子分たち

多少笑えたけど、ほとんどイタイに近い笑い。

武は元々瞬発力の笑いだし、寸断されたギャグの連発だけでは、すぐにあきる。
映画では、積み重ね積み重ね、そして繋がる笑いを期待してしているのだが。
相変わらず、脚本の抜けが気になるし。

覚悟していた以上に、とほほ、な出来だった。
スポンサーサイト

「龍三と七人の子分たち 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「龍三と七人の子分たち 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/675-9d47d02f

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索