東北・名道ツーリング 二日目

二日目
朝食は7時にしてもらう。味噌汁P1040749.jpg
を自分で作るという変わった趣向だ。
八時に出発。
十和田湖おいらせラインは、かすかな雨のなかを走る。
カッパを着るほどではなく、とても涼しく心地よい。

八甲田・十和田湖ゴールド・ライン(今回の名道一本目!)にはいるころから天気が回復し岩木山展望所で写真撮影
P1040751.jpg
下山して青森市内は、昨日のねぷた祭りの後片付け中だ。
市内を抜けると家もまばらになっていき、休憩ポイントのトップマストに。ここは、フェリー(対面の下北半島に向かう)乗り場でもある。P1040753.jpgP1040756.jpg
半島を横切る形で竜飛岬に。P1040762.jpgP1040768.jpgP1040780.jpgP1040782.jpg
階段がある国道、石川さゆりの歌声が流れてる碑があったりする。
名道二本目の龍泊ラインを快走する。ここは、ちょっとした峠なのだが、下りで開ける海の景色がまさに絶景である。TL000204.jpgTL000224.jpgTL000254.jpg
十三湖を抜けて、昼食の”しじみラーメン”の店、名古屋(なぜに?)に。
右が大ぶりのしじみの特別ラーメン(hashiさん用)
P1040786.jpgP1040787.jpg

う~~それにしても、暑くなってきた。
inoさんから教わった、今回の秘密兵器、どこでもアイスノンをインナーの上に着てるTシャツに吹き付ける。
氷をしょっているような妙な感覚だが、冷たい!1~2時間は、持続するから不思議だ。

ここからは屏風山広域農道メロンロード。地図をみても判るが、ま~~~~~~すぐな道。
もう、ねずみとり無いと信じて、飛ばすしかない。
ちょっと内陸にはいって、津軽富士見湖の、鶴の舞橋を見に寄る。
P1040808.jpgP1040802.jpgP1040810.jpgP1040800.jpg
見事な橋ではあるが、二憶もかけて、保守も大変だろうに、何のための橋なんだろうか?

再度、海岸線にもどり、白神山地の十二湖に。こちらは途中までバイクでいけるが、青湖の手前で駐車場があり、そこから10分ほど歩くことになる。
風がなかったせいか、湖面は静かで、写り込みがほんと美しい。
P1040814.jpgP1040817.jpgP1040813.jpgP1040819.jpgP1040821.jpg
ここの出発時間が4時。で、後100kmもある。
念のため、旅館には、7時ごろに着と連絡入れておいた。

大潟村あたりは、またまた、ま~~~~~~~すぐな道で、ん、どうしても高速になってしまう。
そうは言っても遅くなったので、寒風山はあきらめ、宿に、6時過ぎに到着。
さっと温泉にはいって、豪華な夕食を堪能。
420km。
まぁ~~よく走りました!

スポンサーサイト

「東北・名道ツーリング 二日目 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「東北・名道ツーリング 二日目 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/693-b591b5e1

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索