東北・名道ツーリング 三・四日目(完結)

三日目

8時に宿を出発。高速を使って、三本目の名道・鳥海山ブルーラインへ。

01b74f27e0b2baeaef01129c6c11aaffc98b25bf0b_00001.jpg
もう、海と空の青が溶け合ったような景色で見事という他ない!

P1040839.jpgP1040834.jpgP1040835.jpgP1040838.jpg

頂上で、小休止。眼前に山が迫る。


P1040842.jpgP1040848.jpgP1040854.jpg

降りて、灼熱の中、道の駅に。残念ながら、選択肢は乏しく、昨日に続いてラーメン(だが、まずかった!)。

ここより、高速にはいって、蔵王を目指す。

が、鶴岡IC手前で、トラブル、発生!

P1040861.jpg

パトカーに捕まった!

というわけではなく、この警察官は、走行車に注意喚起しているだけ
(充分な広さの場所に止めてあるので、必要性あるとは思えないのだが。。。。)

実は、この場所のちょっと前に、hashiさんのバイクのリアタイヤが急激に空気が抜け、緊急停止したのだ。
ようは、パンク。しかも高速で!
ふたりとも、パンク修理剤は持っていたのだが、hashiさんのは、ラベルが読めないぐらい劣化した10年もの?で泡弱く
私のは3年前に期限切れであるが、ノズルが損傷していて、うまく泡がタイヤに入らず。。。
P1040856_201508122157560cb.jpgP1040857.jpg

しかたないので、保険のロードサービスで、レッカーを頼み、待つこと1時間、ようやく、救助された。
P1040869.jpgP1040879.jpgP1040881.jpg

完全に空気が抜けてしまうと、タイヤは自転車のタイヤ並みに柔らかく、ちょっと押すだけでベコベコになると初めて知ったよ!

結局、修理が終わって再度高速に乗ったのは4時頃か。蔵王の大露天風呂はあきらめて宿に直接向かうことした。
月山あたりの登りで自然渋滞が酷かったが、横から抜けて、なんとか蔵王へ、最後、雨がふりカッパを着たが、数十分の間だった。

6時15分に着いたら、宿のおばさんに、もう出来てるから、早く早く食べてとせかされ、温泉は後回しとなった。

390km

教訓その1:期限切れ製品は、使えると思ったら駄目
教訓その2:三角表示板持ってないとキップ切られるぅ?


四日目

昨日、走れなかった、蔵王エコーライン(宿の前の道がそう)



と、蔵王ハイライン



を楽しむ。
青空と高地ゆえの気温で、もう、最高!

御釜を見学し、
P1040898.jpgP1040905.jpgP1040918.jpgP1040922.jpg

羽州街道を快走し、ちょっと有名らしいそば屋で昼食をとって、軽く峠越えの後、国見ICより東北道に入る。

P1040926.jpg

最後の休憩地点の蓮田ICを超えたあたりで雨が降り、渋滞した首都高をあきらめ、川口から下道で帰宅した。

今回は、出発前に急遽入手した24mmの広角がずいぶん活躍してくれたよ。なかなか迫力のある青空撮れてます(自画自賛)!

少し予想外のトラブルがあったが、見事な好天に恵まれ、素晴らしい夏のツーリングとなった。


スポンサーサイト

「東北・名道ツーリング 三・四日目(完結) 」へのコメント

蔵王ハイライン

鯛さん

蔵王ハイラインの流れる雲と緑と道路と白い車体のバランスがとても良いですね。私もこの道を走ろうと思います。いつのことか分かりませんが。

パンクはどうしようもないですね。
修理剤確認しとこっと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「東北・名道ツーリング 三・四日目(完結) 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/694-58d3846e

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索