天空の蜂

原作は大昔に読んで非常に面白かった記憶がある。それに堤作品ということでこの秋の期待の作品。
松竹試写室で観てきた。
堤節は抑えて抑えてオーソドックスなサスペンス映画になっていた、でも示唆に富んだ、2時間半の長尺を感じさせない、いい出来の作品。
試写室は画面小さいけど、真っ暗になるのが◯だね。
スポンサーサイト

「天空の蜂 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「天空の蜂 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/698-f4ffb893

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索