マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章

一作目をみていても、相当詳細に人物関係覚えていないと何が何だか判らない(自分がそう)。
もっと絞ればいいのに、ね、群像劇にこだわりすぎて収拾ついてないよ。

例によって、ビル・ナイの素晴らしい演技によって、最後は救われるけど。

最近、仕事でインド人に不満が溜まってるから、主人公をウザく感じてるのかも。。。。
スポンサーサイト

「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/723-b593a703

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索