VFR1200F 初車検 忘備録

車検有効期間が一か月をきったので、天気のいいうちに車検を通しておこうっと。
が、練馬も足立も、ネット予約できる一週間先まで、ほぼ埋まっている、なんで??
ということで、初の品川の東京運輸支局で、とることにした。

家を出たのが8:10ごろ、都内:大手町や品川は道路が混んでいてなかなか進まない。
受け付け開始の8:45までには着くつもりだったが結局着いたの9:00前

自賠責と税金を払い、(なぜ、どこも別棟なんだろう?)受け付け棟に移動し、書類記入。
一応、整備簿の提出を求められる(事前にネットでダウンロード・印刷・記入済み)、ただ中は見てないね。。
書類一式を持って(今回は、それを収納できるサイドポーチで運搬)、検査ラインに。
あれ?一番乗り??
0141a4b6d5cbb700f20688843c7.jpg
ここで、検査員がきて、ライトやウィンカーの作動確認とフレーム・エンジン番号確認
エンジンの打刻がなかなか見つからず、途中、調べにいったりして、数分かかった。
VFR1200Fでは、右足ステップの手前あたりの奥ということ覚えておこう。。。
排気ガスもここでチェックされ、機能検査は、写真の一番前あたり。そこまで進んで
ブレーキ・速度計・(一番の懸案の)ライト光軸(タイヤサイズダウンと、ローダウンしてるからね。。)と、すんなりパス。
出たところの駐車場にバイクはおいて、書類をだした棟で車検証をいただいて終了、ちょうど9:30でした。
011a832cbac90ffcf865c78b626.jpg
灼熱の都内を抜け、帰宅。

一応戻しておいた排気デバイスバルブを再度常時開放にして終了!
排気音は測定してなかったから、戻す必要もなかったのかな?


スポンサーサイト

「VFR1200F 初車検 忘備録 」へのコメント

やっぱり

自分でやりましたか
こちらは 陸運局一つで二輪の受付は昼からですが
あまり混まないみたいです

10年ほど前に

ブルターレの初回はディーラーにお願いしましたが、それ以前の刀、以降はもちこみですね。ま、窓口も親切だし、問題ないっしょ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「VFR1200F 初車検 忘備録 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/735-6b4d36c2

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索