秩父ツーリング

梅雨の晴れ間ということで、秩父に行ってきた。
今回は、NSGG臨時ツーリング、参加者は、臨時にも関わらず、
ゆみ、左京、ぶるべえ、hashiさんと、総勢5名

走行距離も短いので、集合はいつもより遅めの9時。
6時半ごろ出発、いつものように練馬IC手前で給油し、走行車線を80km/hで流す。
TVでもやってたけど、追い越し車線の走行の車と、さほど差はつかないものだ。

とちゅう、水分補給のための休憩もいれ、本庄児玉IC近くのコンビニには8時半ころ着。
駐車場も広いためか、他にも3組ほど、バイクツーリンググループが集まっていた。

出発して、462から71で土坂峠に。途中の神龍湖は、かなり干上がっており地層が見えている。
土坂峠越えは、ところどころ悪路もあったが、気温もまずまずで快適だった。
途中284で山側に再度切り込み、本日の(唯一?)ポイント、天空の楽校を目指す。
が、道はところどころ、車でさえ通行できるか?というぐらい細くなったりし、ほんとうにあるのか?と不安になってきた頃に到着!
tenku1.jpgtenku2.jpg
ここは、眺めもよく、心地よい風が吹いていて最高だった。
昔の小学校をカフェ・レストランにした店で、今日はバーベキューつきコンサートが昼から開催されるらしく、店の方々は準備に余念がない感じ、だが、道も細く駐車場もないこの場所に、どうやって人が集まってくるのだろう???
我々は取り立てのフルーツのジュースや、スイーツ、アイスを、しばし楽しむ。
旧校舎の教室には、昭和の品々がいろいろ置いてあり、ゆみさんはかつての愛車、初代HONDA VT250のパンフを見つけ嬉しそうだった。
ちなみに、ちまきが名物らしいのだが、私が食べる?と尋ねても、だれも乗ってこなかった(のですよ、ゆみさん)。
ま、11時前で、まだ昼食には早すぎたのだったが。。。

いったん町におりて、見つけたそばで昼食を済ませたあと、定峯峠を越えて奥武蔵グリーンラインに。
このあたりから、自分のナビは設定できておらず、結局中間地点あたりではずれ、299に入ってしまったようだ。
それにも気づかず快走してるうちに解散ポイントが近づいてきた。
その手前に温泉の看板が出ていたので、近くのコンビニで(1時ごろ?)一次解散し
私とhashiさんは、少し引き返し久々の温泉を堪能した後、高速に。。。
一番気温が高いころだったのだろう関越では、なんと37度!
0184507154542fcc435411a96c5.jpg
01a6006f7d92888d5ee8f7fcf2a.jpg

4時に帰着、270km。走行距離は短かったが、山のワインディングも十分に楽しめた一日になった。
titiburoot.jpg

スポンサーサイト

「秩父ツーリング 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「秩父ツーリング 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/742-4ff050a0

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索