映画三昧の日々

今週は、キネ旬表彰式に続いて

「ハーフェズ ペルシャの詩」
 ん~予想以上に難解だった。イランの人にしてみれば当たり前のことなのかもしれないが、生き方に対する価値観があまりに違いすぎる。先生と生徒が、ただ詩の言葉を交わすだけのことが、とてつもない罪であり、それを犯した先生の母親を襲って殺しても罪にならない。
 日本人も製作に名を連ねているのが、興味深い。

「エリザベス ゴールデン・エイジ」
 ケイト・ブランシェット主演なので、普通なら観ないのだが、予告が面白そうだったので、同日の「奈緒子」と迷ったが、こちらに行った。が、大失敗。期待していた戦闘シーンは短くたいしたことなくて、それに至るまでの戦略など一切語られなく、ず~と、ブランシェットの怖い顔を見続けることになる・・・退屈だったよぉ。
スポンサーサイト

「映画三昧の日々 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「映画三昧の日々 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/82-20774828

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索