FC2ブログ

茨城 桜ツーリング

ようやく、花粉シーズンも終焉を迎えつつあるなか、NSGG定例ツーリング

今回の参加者は、hashi、yama、まっつんの常連に、旅烏、久しぶりのmatsu親子、と初参加のtaira(敬称略)の計8名
久々の大所帯。

ところで、ベローチェは原因不明のオーバーヒートで入院中のため前日夕方、急遽代車を借りてきた。
これだ。
P1020345.jpg
BMW R1200R
初のBMW(長距離は)、初のフラットツインである。
カラーリングは特別色で派手だが、yamaさんと同機種。
F800GTの予定だったが、試乗予約がはいったので、こちらに変更となった。

集合場所の守谷SAには、第二集合点にくる旅烏さん以外が、7時前には全員集合した。
春到来を待っていたのだろう、SAには多くのライダーがいて広くなった駐車場も二輪でいっぱいだった。
P1020346.jpg

第二集合点の那珂IC近くのコンビニには1時間早くついてしまったが、旅烏さんも到着済みで、ほどなく出発。
さて、今回ツーリングの目玉?バイクは、tairaさんのトライアンフ、なんと2300cc(でも3気筒)。
車重もとんでもないんだろうな。。。。
P1020347.jpg

まずは、今回の唯一の観光ポイント 桜山公園へ。
例年だとドンピシャのタイミングのはずなのだが、今年はどこも開花が早く、すでに満開はすぎていた。それでも所々、桜は残っていてのんびり皆で散策した。
P1020350.jpg
P1020356.jpg

代車で急遽ナビを付けたので、どうしようもなく角度が悪く、ほとんど認識できないなか
何度もルートを間違い、山道にはいってしまったりして、道の駅、かつらで小休止。
P1020358.jpg

そろそろ腹も減ってきたので、昼食をと思いながら走るが、このあたり、道はのどかで走りにはいいのだが、いかんせん店は皆無。
しかたなので、これまた、道の駅、茂木により昼食。

そこからは。常磐道を目指し、南下。途中、メンバーが徐々に離脱。
千代田ICから常磐道で15:30に帰宅。
310km。
午後は、暑かったが、絶好のツーリング日和だった。
ibaraki.jpg


さて、R1200Rのプチインプレ。

車重も比較的軽く、取り回しは問題ない、足つきもバッチリ。
ハンドリングは、低速では、どアンダーだが、速度が上がるにつれニュートラルになっていく。
これは、みごとな味付けだな、というか、こんなの初めて。
低速ではハンドルが切れ込んで倒れる不安がなく、中低速では弱アンダーなので曲げていく感覚を持ちつつ思ったラインをトレースできる。
エンジンが下のほうにあり重心が低いからか、VFRとはまた違った感覚の安定感がある。
高速でも、まっすぐ走る感覚が強い。
始動時に、ボクサーがブルンと大きく震えるのも一興か。
オートクルーズは、ボタンが押しやすく便利だ。解除時のエンブレも自然(ベローチェは、がくん、となる)。

一方、
オートシフターは、割と固く、特にアップ時は、気になった。
停止状態、Nからローに入れるときに、えらくショックがあって(チェーン車以上?)、最初はびっくりした。

が、たしかに、良くできたバイクで、一度BMWに乗ると、他社に替えない、と言われるのも納得だ。
ただ、カウルがないので、帰りの高速はきつかった。100km/h以上の長距離巡行は無理だ。

帰って、しばし休憩しているとディーラーから電話。
ベローチェ、水温センサーを取り換えたところ、ワーニングは出なくなった。
ただし、水温110°程度で連続稼働していると、定期的に14秒、ファンが止まるらしく、これが仕様なのかどうかを
最終確認したいとのこと。
ということで退院は、まだ先になってしまった。

まだ減速・停止時にシフトダウンすることを忘れ(DCT後遺症)、何度かエンスト、一度は立ちごけ寸前!までいった。
ん~~早く体に記憶、戻さなきゃ。。。




スポンサーサイト



「茨城 桜ツーリング 」へのコメント

トライアンフ ロケット たまぁ~に 見かけますねぇ
存在感は抜群です。

そうですか

私は初見です、ま、興味の対象外というのもありますが。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「茨城 桜ツーリング 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/823-adcede2f

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索