FC2ブログ

LEXUS RC300h バッテリー上がり

二週間ほど、エンジン始動もしていなかったら、5年落ちの、ハイブリッド車補器バッテリーが逝ってしまった。
いろいろトライしたので、記録。

夜、始動しようとしたら、エンジンかからない=STARTランプがつかない=ハイブリッドシステム起動せず。
何度か試していると、突然、メーター内の警告ランプがすべてついて、なんとヘッドランプも激しく点滅している!すわ、未知との遭遇か、と思ったが(笑)、そのまま、静かに、ご臨終。。。
この時点では、なにが起こったのかわからないが、たぶん、バッテリーが死んだのだろうと推察。
さて、取説はトランク内で、電子キーは使えないし(メカニカルキーでドアが開けられるのは知っていたが。。)、ということで、リアシートを倒し、車内から、トランクに侵入、というのも補器バッテリーはトランク内にあるから。そこから、バッテリー充電器を繋ぐが、即座にヒューズが切れる(これも後で調べて知ったが、完全放電状態だと電流流れ過ぎて、充電できないならしい。。)。
あ、そういえば、ベローチェの新車で取り外したバッテリーがあったな、と試すが、こちらも2年のうちに完全死。
ここで、一旦あきらめて、取説をWEBで読む。あ~、補器バッテリーに繋ぐのではなくてボンネットあけて専用の接続端子があるんだ!トランクもメカニカルキーで開くし。
そうだ、半年前ほどに買ったジャンプスターターバッテリーがあった!夜のうちに充電しておいて、朝、挑戦することに。同時に新しい補器バッテリーもネットで、即注文!
翌朝、車購入後、ついに初めてボンネット開けて(開け方すら取説読まないと判らなかった。。)、繋ぐ。システム起動しようとするが、途中で、切れてしまう。容量不足かねぇ。。。。
そうだ!スクーターに繋げば、どうだ!ということで、試すが、車は、うんともすんとも言わず、ダメェ。
翌日、届いた補器バッテリーを繋ぐと、ようやく、システム始動しエンジンもかかった、ふう。
スポンサーサイト



「LEXUS RC300h バッテリー上がり 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「LEXUS RC300h バッテリー上がり 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/888-6d885a52

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索