FC2ブログ

ついにLINNサヨナラ、映画用サラウンドアンプ購入 DRC-R1.1

DIGAを4K対応のDMR-4W200に買い換えたら、5.1ch音声はHDMIからしか出せないことが判明した。
今使っているLINNのAVアンプではHDMIを受けられないので、LINNディラーにDIGAを持ち込み、いろいろテストしたが、現機種LINNのサラウンド機能では、そもそもBS2KのAACには非対応だし、いろいろ制限あって使いづらい。しかも、相変わらず、とっても高価。サラウンドチップだけで25万って、どういうこと?
加えて、自分の輸入品のDSはアップグレードも下取りも不可という塩対応(交渉中にいろいろあったけど、それは口外できない?)で、ブチ切れて、LINNとは順次サヨナラすることにした。

いろいろ調べてると、AVプリアンプもいくつかある。その中で、INTEGRA DRC-R1.1が、ちょうど展示処分品で6割引き!?のを見つけて、ポチ。
mainlogo.jpg
久しぶりのシステム組み換えは、全配線しなおしで大変だったが、天井にも、余った2個スピーカーをフロントハイトとして設置し、センターは、ずっと使ってなかったLINN KLIMAX SOLO二発でバイアンプ駆動、フロントハイトとバックをLINN C4200で駆動、フロントスピーカー8チャンネルと合わせて、合計14チャンネルのパワーアンプで駆動するという、なかなか豪華な仕様で完成した。

スポンサーサイト



「ついにLINNサヨナラ、映画用サラウンドアンプ購入 DRC-R1.1 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ついにLINNサヨナラ、映画用サラウンドアンプ購入 DRC-R1.1 」へのトラックバック

http://htai.blog110.fc2.com/tb.php/890-485dc613

プロフィール

鯛

Author:鯛
活動の場  
■バイク・ツーリングNSGG 
■試写会網

月別アーカイブ

ブログ内検索